SONYデジタル一眼カメラα7Ⅲと紫陽花

お散歩

こんにちはchです。経験の浅い素人の私がSONYデジタル一眼カメラα7Ⅲで紫陽花と遊んでみました。

雨上がりの後に美しく輝く紫陽花は、清らかで透明感を感じさせてくれました。

濡れた紫陽花が透き通るようで美しい。

SONYデジタル一眼カメラα7Ⅲと紫陽花

SONYのデジタル一眼カメラ、α7Ⅲ(ILCE-7M3)は35㎜フルサイズセンサーを搭載し、高画質な写真を撮影することができます。広いダイナミックレンジと優れたノイズ低減性能により、鮮明で自然な色彩の写真を実現します。高速かつ精密なフォーカス性能も備え、多彩な撮影シーンに対応します。<参考 SONY

「この写真、素人の私でもなかなかいいのでは?」なんて思ってしまうこともあるぐらい良いカメラです!

優れたボケ味、優れた処理速度、クリエイティブな撮影を楽しむことができます。もっと勉強をしていくと細部まで鮮明に表現された写真を撮ることができるようになると思います。

これからはさまざまな撮影シーンを撮っていきたいです。

「可愛い紫陽花の花!」と言ってしまいますが、花みたいなのはガクで、花は真ん中のブツブツしたようなモノなのです。

紫陽花の種類は多いようですが、大まかに3種類でまとめると、西洋紫陽花、ガク紫陽花、山紫陽花でしょうか。

ハエ!?

綺麗な紫陽花を撮っていたのに、ハエ!?

葉に小さな虫が止まっていて、撮ってみたらハエみたいでした(笑)

水滴

歩いていたら葉についた水滴が綺麗だったので。

何も手を加えずにそのままの姿です。良く見ると葉がアートでした。

おわりに

マクロレンズを使って、目的も持たずにカメラ散歩に行くと、その瞬間に日常から離れてしまうおもしろさがあります。

特に「良い写真を撮らなければ!」などとプレッシャーも感じることもないので、気楽に楽しむことができます。

この記事を書いた人。画像を撮影した人。
ch
ch

小さな幸せに結びつくことを発信していきます。写真はchが撮影。カメラはずっとSONYで、今はα7 IIIを愛用しています。SONY製品は使いやすく素人でも楽しんで利用できます。誰かに教えてもらうわけでもなく、好きなように撮っているので、ピントがあっていない写真もあります。

chをフォローする
お散歩
chをフォローする
タイトルとURLをコピーしました